要注意!目の疲れは目の病気を誘発するようです。

最近、ドライアイと目の疲れに苦しめられています。これくらい市販の目薬でと思ったのですが、目の髄が痛むようになったので、先日、眼科に行ってきました。先生は私の目を診察した後、きちんと目を休めないと、失明しますよと真顔でおっしゃいました。効きの良い処方薬をもらうため程度の気持ちで病院に行ったのに、きつめのご注意を受け、びっくりしました。

病院から帰ってきた私は、先生の言葉が少し気になったので、先生が言われた眼精疲労(目の疲れのこと)と失明を並列させて、ネット検索をかけてみました。

結果はというと、眼精疲労が直接失明の原因になることはないようなのですが、目の病気を誘発するらしく、それが原因で失明することはありそうです。私の場合は、目の髄が痛むという症状もあるので、危機感を持たせるために、先生はわざわざ失明の事にも触れられたのでしょう。ありがたいことだなと思いました。

正直に言って、私は失明したくありません。できれば命が終わる瞬間まで、何かを見ていたいです。だから、これからは、目の疲れの対策、少し真剣に考えようと思っています。

資料関連サイト 目の下の痙攣・まぶたの痙攣の原因と対策についての情報サイト